ホーム > シャンプー > ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは

シャンプーを選ぶときに意識したほうが良いと言われているのは、シリコンシャンプーではなく、ノンシリコンシャンプーを選ぶことと言われています。

そもそもノンシリコンシャンプーとはどのようなシャンプーのことを指すのかご存知でしょうか。ノンシリコンシャンプーとは、シャンプーにシリコンが入っていないものと言われています。シリコンは簡単に言うと油のことを指しているようです。

シャンプーの成分一覧に書いてある、ジメチコン、シリカ、メチコン、シクロメチコンといった成分がシリコンの事を指しているため、これらが入っていないものがノンシリコンシャンプーとい言われています。

ノンシリコンシャンプーに入っているこれらの成分は、髪のキューティクルに付着して、髪をコーティングする作用があると言われていて、髪の手触りを良くしたり、艶を出すために使われているようです。ですが、これらは髪をコーティングするだけで、髪を補修したり保湿したりといったトリートメント効果が期待できるものではありません。

そのため、シリコンシャンプーを使うと髪が傷んだ状態が続きやすいと言われています。

ハゲに効くシャンプー

関連記事

  1. 髪質と頭皮の関係性

      直毛とくせ毛、太い毛と細い毛など、髪質にはさまざまなものがあります...

  2. ノンシリコンシャンプーとは

    シャンプーを選ぶときに意識したほうが良いと言われているのは、シリコンシャンプーで...

  3. シャンプーしているのにフケが多くなりました

    最初に私の頭の異常に気付かさせてくけれたのは同僚でした。 同僚から肩にフケが付い...

  4. シャンプー使用前にまずもむようにしていきます

    私は天然パーマで、なおかつ髪の毛が太く、量も多いタイプです。 また、ストレートに...