ホーム > シャンプー > シャンプー使用前にまずもむようにしていきます

シャンプー使用前にまずもむようにしていきます

私は天然パーマで、なおかつ髪の毛が太く、量も多いタイプです。

また、ストレートにするために縮毛矯正を行ったり、量を薄く見せるために髪色を明るくしています。

なので、髪のダメージが結構あり、またこの時期になるとそれに加えて紫外線によるダメージで髪がパサつきます。

毎年のことですが、この時期に出来る私なりのケア方法をお話したいと思います。

シャンプーするときは、シャンプー使用前にまず地肌を濡らすようにぬるま湯を全体にかけながら、もむようにしていきます。

その後、シャンプーをつけて、初めは毛先中心に洗い、髪についてる汚れを落としてから流し、今度は地肌を洗うためにもう一度シャンプーをつけます。

その後洗い流し、コンディショナー。

こちらは地肌ではなく全体になじむようにつけて、5分ほどおいてから流します。

そして、タオルドライしてからドライヤーですが、ドライヤーは必ず冷風。

これが一番のポイントです。

薄毛予防に効くシャンプーとは

ここで温風を使うとこの時期は痛みが早くなってしまいます。

乾いたら、今度は洗い流さないトリートメントで毛先中心に吹きかけます。

また、外出するときはケアとして、髪にも使える日焼け止めを利用してます。


関連記事

  1. 髪質と頭皮の関係性

      直毛とくせ毛、太い毛と細い毛など、髪質にはさまざまなものがあります...

  2. ノンシリコンシャンプーとは

    シャンプーを選ぶときに意識したほうが良いと言われているのは、シリコンシャンプーで...

  3. シャンプーしているのにフケが多くなりました

    最初に私の頭の異常に気付かさせてくけれたのは同僚でした。 同僚から肩にフケが付い...

  4. シャンプー使用前にまずもむようにしていきます

    私は天然パーマで、なおかつ髪の毛が太く、量も多いタイプです。 また、ストレートに...